ブログ

ブログ

【整形外科医も推薦】痛くならないシューズ | おしゃれな靴 | 外反母趾でも履ける靴

【整形外科医も推薦!】痛くならないシューズ | おしゃれな靴 | 外反母趾でも履ける靴

【ディズニーで3万歩以上歩いても痛くならなかったと話題の靴】

無料試着はこちらから申し込み頂けます

モニター購入率【93%以上】

一度履いたらもうほかのシューズは履けません

そんなお声を頂いております。

自宅でゆっくり試し履き

【往復送料無料】

履いてみないとわからないお悩みにお答えして試着可能。

~整形外科専門医がオススメする理由~

 

外反母趾などで靴を履くと、足が痛いから

履きたくない。

そんな方には、こちらのウォーキング

シューズをおすすめします。

最大の特徴は、足の裏も全体も、

とても柔らかくできているところ。

外反母趾で母趾のつけねが

突出している足であっても、

靴の素材のおかげで、柔軟性があるので

フィットしやすく、足の構造を窮屈に

押さえつけにくい構造になっています。

そして前方は足の指が動くゆとりが十分

にあるため、はだしに近い感覚です。

(整形外科専門医 田嶋まさみ)

無料試着はこちらから申し込み頂けます

 

【シューズ企画・開発者からのメッセージ】

(シューズ企画開発 : 石部順一)

 

 

 

 

 

 

 

私たちは歩き方の教室を開催していることから、

お客さまひとりひとりの足のお悩みを聞き、

その悩みの解消へむけてつくった靴。

わたしたちが自信をもってオススメする、

「足が痛くならない靴」

「私は以前は良い靴とは足の形にあったインソール

などを入れることだと私は思っていました。

さらにはインナーを温めて成型し、足の形に

なってくれるものなども使用していました。

元々、シューズは足にフィットすることが

理想という思い込みから、ウォーキングの

シューズ、ゴルフのシューズ、スキーのブーツ、

スノーボードのブーツ、全て私の足型で

作ったことがあり、それを使用していました。

それがいいと思い込んでいたのです。

ただそれは2009年のイギリスの科学雑誌

ネイチャーを知るまでの話です。

その話について一言で言うと

「人が歩くとき、最も気持ちいいのは裸足である」

というシンプルなものです。

 

その理論をもとにシューズを企画開発し、

実際に履いてから5年くらいになりますが、

本当に気持ちよく歩けるようになりました。

 

そんな万人にあうこだわりのシューズを

ぜひ一度試しに履いて頂きたいと思っています。

履き心地はもちろんのこと、機能のこだわり、

丈夫さ、さらにはデザインにもこだわり、

完璧にバランスを整えたデザイン。

実際見ていただければ嬉しいです。

歩くことの概念が変わるというか、

思い出すというかこのシューズで人生が変わります」

無料試着はこちらから申し込み頂けます