長寿100年時代、”健康寿命”を延ばすことが社会課題

【代表理事挨拶】

アスリートウォーキングとは
「心拍数を目安とした運動」であり「運動が苦手な人のための健康ウォーキング」です!

「100年時代」という言葉をご存知でしょうか。
現在、20歳の方の半数が100歳まで生きると言われる時代。
40歳の方でも、半数が95歳まで生きると言われているのです。

しかし、そこで懸念されるのは「寿命」と「健康寿命」の差です。
健康寿命とは、自分の足で生活し、自分の意志で判断をして暮らしていける寿命のこと。

現在では寿命が約80歳、健康寿命が約70歳。
最後の10年、困難な生活を送っている方が多くいらっしゃいます。

100年時代になり、寿命が100年になったとしても健康寿命が延びなければ、
困難な生活が長期に渡って続いてしまいます。

本人も、サポートする家族も大変です。想像するととても胸が痛くなります。

一年でも長く、健康寿命を延ばし、笑顔で豊かな生活を送れる方を増やしたい、
私たちはそんな思いのもと、活動しています。

ぜひ私たちと協会理念である「親子三代の元気を応援!」を
合言葉にアスリートウォーキングを始めませんか。

皆さまの心と身体の健康づくりを継続し、100歳まで元気に豊かな生活を送れるよう、
アスリートウォーキングの応援及び普及活動へのご協力をよろしくお願い致します。

体験会・講座情報

12/23(日) 【東京】アスリートウォーキング2級認定講座
12/20(木) 【広島】アスリートウォーキング2級認定講座
12/17(月) 【福岡】アスリートウォーキング2級認定講座
12/16(日) 【東京】アスリートウォーキング2級認定講座
12/15(土) 【神奈川】アスリートウォーキング2級認定講座
12/13(木) 【大阪】アスリートウォーキング2級認定講座
12/6(木) 【東京】アスリートウォーキング2級認定講座
12/2(日) 【大阪】アスリートウォーキング2級認定講座
12/2(日) 【福岡】アスリートウォーキング2級認定講座
11/27(火) 【広島】アスリートウォーキング2級認定講座

お知らせ一覧

新着ブログ記事

ブログ記事一覧