ブログ

ブログ

一日の1%の習慣の効果は?NEW!

 

こんにちは。
マスター認定講師の段上有紀です。🌟

 

 

一人ひとりの持っている輝きを引き出すサポートとして、
【心と体を整えるアートセラピー】と、
【免疫力&思考力アップのウォーキング】
中心に活動をさせていただいています。

 

 

皆さんは「7つの習慣」(スティーブンRコヴィー著)
いうものをお聞きになったことはありますか?

 

 

人間の内面にある【人格】を大切に考え、
それを磨くための基本的な原則を
具体的に【習慣】としての形にして
伝えているもので、

 

 

「組織変革や自己変革を目的」に
ビジネス書としても人気です。

 

 

どれほど【習慣】が大切なのか
ということがわかりやすく
勉強できる一冊ですので、おすすめです。

 

 

今日は、その著の
【第3の習慣:重要事項を優先する】
という項目から「習慣を作る」
ということをお伝えします。

 

 

言うまでもないですが、
誰もが一日24時間です。

 

 

その中で、どれくらいスケジューリングして
行動できているでしょうか?

 

 

著の中でも「何が自分を高めるのか?に
フォーカスを当て行動に結びつける
ということが重要」と言われています。

 

 

その為に、自分の中で【意識を持って】
過ごすということを習慣にしていくことがまず一歩。

 

 

まずは、
【一日の1%の時間を意識して始める習慣】
をつけていきましょうということです。

 

 

一日の1%は、つまり14.4分ですね。

 

あなたは何に意識を向けるでしょうか?

 

 

 

まず、「自分」に意識を向けていく
時間として1%を利用してみませんか?

 

 

色々な方法があると思いますが、
おすすめしたいのは【ウォーキング】です。

 

 

健康管理などにはもちろんですが、
「自分に向き合う」歩く瞑想とも言われるウォーキング。

 

 

 

 

アスリートウォーキング®は
単なるウォーキングではなく、
心拍数と重心の置き方に特徴があり、

 

 

【しんどくないけれど、
ある程度の負荷(体の活性化につながる)】
をかけながら

 

 

【本来の身体の使い方を促す
脳の活性化につながる)】というウォーキング方法です。

 

 

一日の1%を有効的に活用できる
体にも心にも嬉しい効果のアスリートウォーキング習慣。

 

 

まず14.4分を3日間!
ご一緒にチャレンジしてみませんか?✨

 

 

本日もありがとうございました。

 

 

基本を学ぶにはベーシック講座。
⇩お問い合わせはこちらまで⇩